〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「メンズバス山水」(尾頭橋)

by 玉ノ井マン氏


 こんにちは。玉ノ井マンです。お世話になります。

【店名】メンズバス山水(SOAP LAND SANSUI)
【業種】ソープランド
【住所】名古屋市中川区柳島町6-1
【電話】052-351-2721
【参考】https://www.nukinavi-toukai.com/aichi/m10/a110/gg2/2195/
【HP】http://www.nagoyasoap.com/sansui/contents/
【携帯】http://www.nagoyasoap.com/sansui/i/
【システム】50分総額18,000円・70分総額23,000円
【今回経費】50分総額16,000円(入浴料8千+クーポン割△2千+サービス料10千)
【調査時期】11月最終週の休日夕刻

 『メンズバス山水。サイトではSOAP LAND SANSUIと表記されているが、英字表示は勘弁願いたい。チャラついた店ではない。誰が何と言ってもメンズバス山水の方が良い。』

 名古屋の金山駅から西へ行き、尾頭橋を抜け五女子まで来ると中日球場(ナゴヤ球場)があります。ここまでの界隈は戦後しばらくまでは八幡園という遊郭が栄えていたそうな。一歩裏道を散策すればそれなりの町並みを楽しむことができます。

 その昔、中日球場は7イニング終了後無料で入場できました。既に社会人であった私ですが、ケッタ(自転車)で球場に行き、無料入場に快感を覚えながらドラゴンズを応援してしてたことが懐かしく脳裏をよぎります。昭和時代の昔話でございます。

 店は裏道の住宅街の中にぽつんと在ります。シルバーの扉を開けるとそこからは昭和の世界です。私的に大変落ち着く空間でした。壁面面一(つらいち)でテレビがあり、テレビ用のカーテンが設置してあるところなんざ、最近ちょいとお目にかかれません。

 ご案内です。この日は私にしては珍しくHP等で下調べを行い、スレンダー系の出勤嬢を指名しておりました。想像通りで美人系の姫でした。サイト年齢は20代中盤ですが30代ちょぼといったところでしょうか。姫と一緒に部屋に向かいます。
 廊下の両側に木製の壁板と木製の扉がズドーンと並ぶ光景は、ソープに来たというよりも、20数年前に友人が住んでいた相模大野の学生寮を思い出しました。。

 部屋の中と浴室は割と広めです。造りの古さは仕方ありませんが、調度品の趣味がチグハグです。どうやら以前は持ち部屋制度であった名残りのようです。

 姫はしきりに胸がないことを気にしていましたが、スレンダーボディとのバランスが良く、きれいな体でした。

 プレイはセルフ脱衣→局部洗浄→セルフ入浴→歯磨き→イソジン→マット(省略可、○体なしフェラのみ)→ベッド→フェラG着→騎乗位○体→体勢変更→正常位でパコパコ→発砲。

 今回は50分コースでマットもお願いしたので、時間的にキツカッタのですが姫は嫌な顔一つ見せずに、終始敬語で感じの良い子でした。欲を言えばもう少し恋人感が欲しかったのですが、まあ50分で多くを望んではいけませんね。

 ここ山水は、昨年廃業した中村のソープ「ヒロミ」の在籍嬢を受入れた店です。ヒロミは一回しか行ってませんが、そんな話題を姫に振ったら、姫も移籍嬢の一人でイロイロお話を聞かせてくれました。関係者の皆さんも大変なんですね。

 『メンズバス山水。サイトではSOAP LAND SANSUIと表記されているが、英字表示は勘弁願いたい。誰が何と言ってもメンズバス山水の方が良い。』

 以上です。またどこかで遊んだら報告します。失礼します。

 愛知支部 愛知事務局 名古屋駅前事務所長 玉ノ井マン (H20.12.12)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に, シモノマーサオ氏(H18.02.08) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜