〜©日本ピンサロ研究会〜

ソープ「白夜」(西川口)

by サルト氏


 みなさん、今回で31回目のレポとなります。日ピン研非会員のサルトと申します。

 いつもより、早めに仕事が終わり、西川口へ。ほかの店に入る予定でしたが、白夜の横を通ったときに、どうしても気になり、いざ突入です。

店名:白夜
URL:なし
携帯:なし
場所:埼玉県川口市西川口電話番号:048-253-1377
業種:ソープ
場所:西川口のソープ街の一番奥にあります。西川口西口ロータリーをまっすぐ進み、最初の信号を右に曲がり、3つ目の交差点を右に曲がったところにあります。
料理:80分 20000円(総額)

 店に入ろうとすると、道端にいた店員氏が近づいてきます。店員氏に「御予約は?」と聞かれ、私は無いと告げ、店員氏に総額をたずねます。すると店員氏はあっさりと「20000円になります」そのまま、店員氏と一緒に店に入り、受け付けにお金を払い、待合室で待ちます…あれ?写真は?姫の指名は出来ないの?…と、思いましたが、小心者の私は、何も言う事が出来ずに、しばし待合室で待ちます。
 待合室は、広く、テレビ雑誌があり、ゆったりとくつろげそうです。
 少しして、店員氏が、お茶と茶菓子とおしぼりを出してくれます。猫舌の私なので、お茶が熱くて飲めません。
 辺りを見渡すと、トイレがあるのに気が付き、トイレへ…トイレも広く、少し古い感じはしますが、綺麗に掃除されています。トイレからもどると、すぐに案内となりました。

 店員氏に誘導されるがままに、姫の元へ…姫は階段の所で待っていました。

 はぁ〜、見た目は…で、年齢は30後半以降で、ポチャで、なかなかの巨乳の持ち主です。(推定:Gカップ)顔も私のタイプではありません。サービスに期待して、部屋に移動します。途中、「部屋が3Fになりますが、大丈夫ですか?」とか「トイレは大丈夫ですか」といろいろ気を遣ってくれます。
 そんな感じで、部屋に入ります。部屋は普通の広さです。ただ、ベットは固そうですね。

 流れは
 雑談→シャワー→風呂→マット→フィニッシュ→風呂→ベット→フィニッシュ→シャワー→バイバイ
です。

 姫に飲み物(リ〇ビタンD)をもらい、しばらく、姫と煙草を吸いながら、雑談をします。話をすると、なかなか良い姫ですね。

 しばらく話をしたあとに、服を脱いで、シャワーです。体を丁寧に洗ってくれます。体を洗い終わり、一人でお風呂に入ります。姫はせっせとマットの用意をしています。マットの用意が終わり、マット開始です。
 まず、うつぶせに寝て、マッサージです。今回の姫は胸が大きく、気持ちいいですね。次に、うつぶせのまま、jrを攻撃されます。以前の『シルバーシャトー』では、ここで暴発しそうな感じでしたが、なんとか堪えます。次に仰向けになり生Fです。ものすごい吸引力です。しばらく我慢しましたが、jrが「もう我慢出来ない」ということで思わずフィニッシュです。
 フィニッシュしたあと、jrがコーティングされているのに気がつきます。どうやら、いつのまにかプロテクターが装置されているようです。私、全く気付きませんでした。以前の『シルバーシャトー』では、Fになるまえに暴発してしまったので、以前よりは、だいぶ進歩しました。
 ローションを流してもらい、お風呂へ。この間、姫は後片付けをしています。ゆったりくつろいで、姫は先に出て私が出るのを待っています。
 私ものぼせそうなので、風呂から出て、姫に体を拭いてもらい、また、飲み物(お茶)をもらいます。

 しばらく雑談をし、姫が照明を暗くして、ベット開始です。
 少しのT舐めの後、生Fです。相変わらず、すごい吸引力でたちまちjrも100%になります。jrもいい感じになってきたところで、姫に「上と下、どっちがいい?」と聞かれ、私は下を選択します。
 …っと、またいつのまにか、プロテクターが装着されていました。私的にはイマイチです。もう少し、私の位置が下ならいいんですけどね。
 私は、以前行った『First Love』での悪夢がよみがえりましたが、さほど痛くはないので、ころあいをみはからって、上下交代です。
 この姫は、受け身の方がうまいです。jrを締め付けたり、緩めたりしています。コントロールしているのでしょうか?そんな感じで、しばらくして、フィニッシュです。

 後始末も、私優先で、シャワーでjrを洗い、姫に体を拭いてもらい、服を着てバイバイです。ちょうど服を着ている最中に時間終了の電話がなります。姫は階段まで見送ってくれました。


私の評価
店内:★★★★★(綺麗です!)
店員:★★★★☆(悪い人ではないが、写真指名は?)
姫 :★★★★☆(テクニックは凄いが、見た目が…)
部屋:★★★★☆(なかなか広く、良い感じ)
 やっぱりソープはいいですが、最近、若い姫であまり満足していない気がします。テクニックがあれば…と思っていましたが、もうそろそろ、若い姫で当たりを引きたい!

 (H18.07.01)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜