〜©日本ピンサロ研究会〜

ピンサロ「パンチライン」(宇都宮)

by おさむ氏


 ごぶさたしております。宇都宮事務所長のおさむです。

 さて今回のレポは、宇都宮「パンチライン」です。宇都宮ニューヨークが閉店し、その跡地にOPENした店舗です。うわさによると、既レポ店「ぷりちー」が移転したとのこと。サービス内容,料金設定を調査してきました。

【店 名】パンチライン
【形 態】ピンサロ
【住 所】http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=36.34.2.493&el=139.54.32.306&la=1&sc=3&CE.x=108&CE.y=362(この周辺)
【 URL 】none
【時 間】不明
【電 話】不明
【料 金】1回転:5,000円, 2回転:7000円,3回転:9000円

 旧ニューヨーク跡地は、交通量の多い道路沿いにあり、緑色のネオン看板が出ています。駐車場は4台程度のスペースがあります。
 突撃は土曜の夜18:00ごろ、入り口のドアをあけると待合室になっており、そこでボーイにお金を支払います。とりあえず1回転の5,000円を支払い、手に消毒液を噴きかけられ店内へ。

 店内は20席以上あったと思います。シートは1畳ほどのマットで、小山「セクシービーム」と同じ形態です。

 本日のお相手は1歳年下のスレンダーなお姉系でルックスはB+ぐらい。上半身だけ脱いで、おしぼりでふきふきしてサービス開始。サービスはいたって普通のリップサービスといった感じ。性格は○なのですが、この値段でこの内容かぁ・・・って感じです。
 まぁお客はぼちぼちはいってますし、帰りの待合室はいっぱいだったのでそこそこ繁盛してはいる模様です。

 女の子に聞いてのですが、やはりこの店は「ぷりちー」が移転したそうです。ぷりちーに在籍していた女の子は大体が移籍したそうです。
 ぷりちーでは5時〜7時までサービスタイムとして、2回転5,000円だったのですが、パンチラインになってからはサービスタイムが廃止になり、代わりに3回転がはじまったそうです。
 なお、御当地流はなく(OPEN当初はあったみたいですが)、普通のピンサロです。

 それでは総括です。
 宇都宮で5,000円シングルのピンサロと考えると若干割高かもと思います。宇都宮ピンサロは駅前だと3000円からあるので、この先繁盛するか疑問があります。
 まぁ「ぷりちー」は、女の子のレベルがまずまずだったので、質で勝負なのかもしれませんが。(駅前ピンサロは、正直女の子の質,年齢が厳しいことが多かったので)
 シングル4000円,ダブル6000円ならちょくちょく行ってもいいかなと思いますが、どうしても割高感が残りました。

お店:■■■□□交通量が多い道路に面しているので、ちょっと入りづらさはあります。
店員:■■■■□まぁ可も鳴く不可もなく
姫(外見):■■■■□好きなタイプではありませんが、そこそこ綺麗でした。
姫(接客):■■■■□話をよく聞いてくれて、印象はよかったです。
サービス:■■□□□コストパフォーマンスはよくないでしょう
総合評価:■■■□□値段が安くなればよいのですが

 栃木支部 宇都宮事務所長 おさむ (H17.08.15)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜