〜日本ピンサロ研究会〜
Operation Go West!

ソープ「HARVEST MOON」(名古屋)

by 松千代氏


 今回も宜しくお願いします、東海支部長の松千代です。

松千代調査ファイル・68

今回の調査
日時:2004年10月中旬12:00頃
店名:ソープ《HARVEST MOON》
住所:愛知県名古屋市中村区羽衣町8
TEL:052−481−4171
駐車場:あり

料金システム
12:00〜24:00
詳しく分かりません。(すいません。)
入泉料はHPで確認出来ます。

お店のHPは
http://www.nagoyasoap.com/harvest/top.html

今回の支払い総額
60分 17000円(入泉料6000円+サービス料11000円)

場所
HPで確認して下さい。

 毎月毎月調査予定を立てても上手く行かないもので、この日も本当は私が名駅、特戦隊員2号が刈谷調査となるはずでしたが、急なお誘い(呑んだり食ったり、はたまた抜き等。〉による隊員2号の財政難により延期。今回は会社の若人と名古屋ソープ調査です。

 私は最近手軽な料金と自らの性癖に逆らえず手コキ屋狙いの調査でして、はっきり言って女子の中にチン入しなくても…と思っているのですが、たまには女子の中の良さにも触れておこうと思い調査決行です。
 お店は本会レポを参考に選びました。

 9:00に若人の車で私の自宅を出発しゆっくり移動し12:00にお店到着。受付で入泉料6000円を支払い待合室へ。すると12:00オープンにも関わらず待合室はほぼ満員。所狭しと約10名ほどの先客あり。ここで写真を4枚渡され女子を選びました。
 目が止まる写真が2枚ありその2枚の中から先に若人に選ばせ残りの1枚を私が選択、女子が決まったので案内までしばし待ちます。
 先客の方々は指名しているらしく後から入った我々の方が先にご案内。

 受付横にお迎えに来ている女子(名前は Mちゃん、ビジュアル B。)と一緒に狭い廊下を奥へ奥へと進みサービスルームへ。
 サービスルームは綺麗!とは言えず、お風呂も綺麗!とは言えず、それなりに古さを感じます。

 サービスルームに着くと Mちゃん はお風呂の準備。私はうながされるまま全裸になります。直ぐに風呂場に移動し湯船につからせられ Mちゃん は石鹸の準備。スケベ椅子に座り軽く体を洗ってもらいまた湯船へ。
 そして Mちゃん はマットの準備。この準備をしている間中、会話は一言二言だけで何だか「話かけてくれるな。」オーラが出ています。正直ハズレだなと思いました。
 マットプレーも特に上手いわけでもなく無言で進行。
 仰向けになってマットプレーをする時も手で私の腕を押さえて触らせようとしません。こりゃダメだ、完全なるサービス地雷だ!
 ゴムを付けてのフェラも適当に済ませマットでチン入となったのですが、
「アソコが狭いから入らないかも?」
と言います。かろうじて先だけをチン入し騎乗位合体、さすがに狭くてキツイのでほどなく発射しましたがフラストレーションは溜まります。
 適当な会話をしながら体を洗い流してもらいベットへ。しかしこの流れでは期待出来ません。案の定残り時間は、
「プレー中に会話すると気がちってプレーの順番忘れるから会話出来ない。」
「口もアソコも小さくて大きいモノだと出来ない。」
だとか言い訳を並べます。それでも取り乱さず時間まで話を聞いてあげる私はなんて良い人なんでしょう。
 最後にはしっかりサービス料11000円を要求され、
「当分ソープはないな。」
と心に誓いお店を出ました。

総評
女の子
ビジュアル:★★★☆☆(見た目はまあまあ。)
サービス:★☆☆☆☆(ソープ嫌いになりそうです。)
   
総合:★★★☆☆(お客は沢山入ってますので人気店には違いない。)

 東海支部長 松千代 (H16.10.25)

トップページへ

調査部から補足事項
本店舗は他に,がいあ氏(H15.10.17),ぽん次郎氏(H15.11.14),ユウトピア氏(H16.07.09) がレポートしております。
〜©日本ピンサロ研究会〜