ピンサロ「気分上々」(立川)

by JT氏


 今日は、立川に用事があったので中央線に乗り、立川へ、そう言えば立川と言えばピンサロ激戦区、ピンサロ研究会の事務所長としては、黙って帰る訳にはいかないと思い、早々用事を済ませ店の選定へ。
 しかし件数が多い。迷った末、以前から気なってた、気分上々に行く事にしました。気分上々と愉快爽快は、兄弟店で同じビルの3階と4階にあります。気になっていた理由は、プレイスペースが通常のソファではなく、セミダブルベット位の広さのソファで三方が背もたれとレースカーテンで囲まれているからです。靴を脱いで、横になれるのでリラックスできるのも特徴です。

料金
  30分 40分
12:00〜6:00 5,500円 7,000円
6:00〜8:00 6,500円 8,000円
8:00〜LAST 7,500円 9,000円
指名料 2,000円
延長15分 3,000円
次回に使える1,000円割引コインがもらえます。

 場所 立川駅南口より徒歩3分

 TEL 042−528−1887

 HP http://www.kibun-jhoujhou.com/

 ★★★★  店の雰囲気
 ★★★☆  お姉さん
 ★★★★☆ コストパフォーマンス
 ★★★   サービス

 今日は取りあえず、フリーで入店しました。風俗の醍醐味はフリーにあると、風俗フリークの私は思っています。特にレベルの高い地域では、まず失敗はありません。
 待たされること無く、すぐお姉さんが来ました。ビジュアル的には、上の部類です。すっかりリラックスして、しばし会話そしてプレイへ、特徴はズボンを脱いでしまう事で、スペースがゆったりしているので、お姉さんによっては69も可能のようです。私は興味が無いので、そのまま楽しむ事にしました。
 内容は、キス→乳舐め→生Fと一通りのサービスはあるのですが、通っている、GAGMAJIに比べると何か物足りなさを感じました。
 それは、雰囲気作りと生Fに進むまでの過程に問題があるように思われます。最もフリーで入った事に理由があると考える事も出来ますが、明らかに、フリーと指名に対するサービスの違いがあると、店に対する不信感が出ても当然ともいえます。但し、お姉さんの個人的資質の問題かも知れないので一概には断言できないのですが。。。その点については、再検証が必要だと思われます。

 あくまでも個人的見解ですが、立川と八王子のピンサロを比較すると明確に違いがあるように思えます。
 一つは、立川は姫の在籍傾向がビジュアル優先であるのに対し、八王子は、性格やプロ意識を優先しているように感じます。これは、両地域の歴史的背景に原因が起因してると考えられ、そもそも立川は文化的思考が都心にあり、八王子は、地方的独自文化にあります。故に、都心に負けない→ビジュアル中心と言う構図が考えられます。八王子は逆に周囲に惑わされず、実質主義の商環境が根着いており、それがピンサロにも反映されている様に考えられます。あくまでも、一般的傾向なので全てが当てはまる訳ではありませんが。
 電車で12分の距離でこれだけ明確に違いがあるのもめずらしいでしょう。私としては、ビジュアル中心、価格訴求型の立川型ピンサロよりも、性格内容重視、適性価格型の八王子型ピンサロの方が好みですが。
 ちなみに、平均的に八王子は、立川より1,000円〜2,000円高めの価格です。

 東京西支部 八王子事務所長 JT