〜©日本ピンサロ研究会〜

ストリップ「DX東寺」(東寺)

by ヘキザン氏


 ヘキザンです。最近、ストリップのレポも散見され、こういうのも取り上げてもらえるんだと思い確認したところ今回の店は初レポのようなので投稿させていただきます。
 というか、京都にお住まいの同士なら1回は行っておられると思いますが・・・。天下の日ピンにこの店の情報がないのは本望じゃないので足跡だけでも残しておきます。

 小生、かれこれ10回は通っていますので、1回1回の公演のレポというより、通常公演と素人大会に分けて総評で報告したいと思います。


【店名】京都駅八条口 ストリップ DX(デラックス)東寺
【H P 】http://www.dx-tohji.co.jp/
【価格】通常公演  7000円/終日(割チケ使用 5000円/終日)
    素人大会  10000円/終日(割チケ使用 8000円/終日) 
 場所は京都駅八条口(駅の南出口)を出て、新幹線に沿ってひたすら西へ約500m行くと高架とぶつかります。その高架の下を左(南)へ、一筋目を左(東)に行くと看板が目につきます。
 車の場合、大宮通りの最寄り駐車場に車を停めてDX東寺の割チケを希望すると2000円オフのチケットをくれます。

 店の前には常時2〜3人の店員さんがおり、券売機まで誘導してくれます。この時、割チケを出すと券売機で割引入場券を買ってくれます。受付で半券を切ってもらっていざ入場。(半券は次回の割チケとして使用できます)入場してすぐは休憩室兼喫煙スペースになっており、よく見ると壁に本日の香盤表(公演プログラムを書いたもの)が貼ってあります。
 建物自体かなりの年季ものなので外観は見せ物小屋っぽい感じもしますが中はちゃんとした?ストリップ劇場です。素人大会の時などは座れないぐらい盛況な時があります。

 休憩室の奥が場内になっており、映画館のような扉を開くと、うす暗いその先には異次元のような空間が広がっています。
 ステージは奥のステージから一直線に小盆、大盆(回転式の丸いステージ)があり、それを取り囲むように座席がレイアウトしてあります。イスに座ると目線とステージの高さは大体同じになるよう設計してあるようです。やはり、大盆の周囲の座席の方が圧倒的に人気があります。座席は全部で100席ぐらいだと思います。
 あくまで参考までに小生が座席を決める場合の優先ポイントは
 @ステージに近い
 A大盆に近い
 B端の席
 C遠慮は禁物
 以上です。

【通常公演 】
 金銀銅杯とかAV嬢大会とかポラロイド大会とかパイパン大会など様々な名称で行われていますが、素人大会以外の場合はストリップ嬢1人ずつのステージが基本になっています。持ち時間は1人につき約25〜30分、曲でいうと3〜4曲ぐらいです。だいたい1曲目は豪華な衣装を着たまま踊り中心で最後におっぱい出し程度。2〜3曲目で踊りながら徐々に衣装を脱ぎ捨てていき最終的に薄着1枚程度になります。
 3〜4曲目は一転して曲がバラード調にかわり大盆で全裸の舞を披露してくれます。その後、大概の場合一旦ステージを去った嬢がニコニコ笑顔で再登場して1枚500円のポラロイド撮影となります。ポーズはリクエスト可能です。ここで小生の経験上、あまり芳しくないと思う事例を

★嬢に服を脱がせたり着せたりする人 − 時間がかかるので見ていて鬱陶しいです。後で待っている人のことも考えてほしい 
★やたらあそこのアップばかり撮る人 − ちょっと嬢に対して失礼なのでは
★1人で何枚も撮る人 − 後の人のことを考えると1人2枚ぐらいが妥当かと
★終了の雰囲気が読めない人 − これをやると皆からの冷たい視線を浴びます。撮りたい人は真っ先に撮った方が賢明かと
★ポラロイドの操作がわからない人 − 年配者に多いので仕方ないのかな

特にパイパン大会の時はこのポラロイド撮影の人気が高く、嬢によっては撮影者が20人ほど並ぶこともあります。逆に撮影者が1人もなく嬢の「誰かポラロイドいませんか?」「1枚どうですか?」という声だけが虚しくこだましている時もあります。また、ポラロイドの他にタッチOKのステージも嬢によってはあります。

 その後、締めはオープンショーと呼ばれるステージで約1〜2分ぐらい嬢がステージ狭しと飛び回り、名の通りあそこをオープンしまくり、バイバイです。

 こういうステージが5〜6人あり約2.5時間で1サイクルになっています。1サイクル終了後はその日の嬢が全員ステージに登場し、全員によるオープンショーの後、緞帳が降りてきます。
 客の入れ替えはないので残りたい時にはそのままいると約10分後、新たにステージが再開されます。

【素人大会 】
 雰囲気は一言でいって異様です。パラパラの時などはステージ上に10人〜20人近い女の子がブーツだけ履いて全裸状態で踊っています。
 出し物の詳細は割愛させていただきます。有料のダウンロードサイトですがここに登録されているストリップ劇場のファイルにDX東寺の素人大会のものが含まれていますので参考になるかと思います。
極楽天 http://www.gokurakuten.com/jp/
女の子のレベルは全員が顔出しじゃない(けど顔出しの方が多いかも)のではっきりはわかりませんが、結構いいせんいっていると思います。ただこれだけまとめて生で女の子の裸を見ることはないので貴重な体験ができます。サイズはまちまちでパイパンの嬢も数名いたりします。どの嬢も身体にハリはあるので20才〜25才ぐらいが中心じゃないでしょうか?

 ステージは大きく分けると

 1)女の子数名だけによるステージ
 2)女の子数名とお客さん参加のステージ
 3)女の子が客席に乱入するもの「無料」
 4)女の子が客席に乱入するもの「有料」

があります。女の子1人によるステージはないです。最低でも3人はステージ上にいます。
 1は見ているだけなのでいいですが、2〜4は要領次第で結構いい思いができます。2に関しては衆目にさらされるので勇気がいりますが、せっかく無料で女の子と接することができる機会だから参加しない手はないと思います。かくいう小生にはその勇気がないので客の少ない時にしか参加していません。
 3に関しては、ゲリラ的に女の子が客席に乱入し、だっこちゃんスタイルでオッパイをさわらせてくれます。たぶんオッパイだけです。なるべく多くのオッパイをさわりたいなら端の座席が有利です。これがはじまったら、真ん中の席の人は空いている端の席に移動した方がいいと思います。
 4に関してはステージで1人の嬢がストリップショー、それ以外の嬢はすべて客席へ乱入してきます。有料なのでお金出す気があるなら、先ずは観察、サービスよさそうな嬢に目星をつけてからの方がいいと思います。結構時間あるので焦りは禁物です。もし他の客についていても、ちょっと待っていればすぐに解放されます。1000円オッパイタッチ、2000円下半身タッチ、3000円クンニみたいな感じだったと思います。時間は2〜3分ぐらいなので冷静に考えるとアホらしい出費ですが、その場にいると雰囲気でついついお金払ってしまいます。お金出す気がないなら休憩室へ逃げておいた方がいいと思います、手の空いた嬢が次々と声をかけてくるので断るのに気がひけます。
 大体、1日を前半後半にわけて5〜6時間のプログラムの中で3と4が2回ずつ行われます。

【総評 】
 昔の話で恐縮ですが、何年か前までは撮影機材の持ち込みOK。ステージ上でヌキありのショー。有料のヌキありプログラムがありました。しかし、ここ数年はそういった過激なものはなりをひそめてしまいました。たぶん、一時休館に追い込まれるような事件があり、それが契機になったような気がします。だからあまり期待しすぎると期待はずれに終わるかもしれませんが、ショーと割り切れるなら投資に見合っただけのものは得られると思います。
 特に素人大会はおすすめです。日によってまちまちだと思いますが最低でも10人、多い日だと20人ぐらいの裸をまとめて見ることができます。

 京都にはもう1軒DX伏見というのがありましたが半年ほど前、閉館してしまいストリップはDX東寺1軒になってしまいました。私ごとで恐縮ですがストリップ見てから他店へヌキにいくと興奮が倍増します。
 京都のストリップの灯を消さない為にもDX東寺を応援していきたいと思います。

 それでは僭越ながら ≪評価≫

店舗★★★☆☆少し古い。トイレはきれい。自販機高い。
入り易さ★★★★☆店の前は人通り少ない
価格★★★★☆割引チケットを使用したら
店員★★★★☆盛り上げようという気迫は伝わってきます。音響照明担当の人が少し怖い。
女の子★★★★☆ドレスアップして舞台に立つのできれいです
ステージ★★★★☆企画倒れステージもかなりありますが、それも愛嬌。
総合★★★★☆他の風俗に負けず生き残ってほしいので

 (H17.12.07)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜