〜©日本ピンサロ研究会〜

調査報告「海外風俗事情〜ベトナム・ホーチミン編〜」

by 専業主夫氏


レポートNo.2

 どうもお世話になります、専業主夫です。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。またまた、しばらく駄文にお付き合いください。

 職場の同僚と海外旅行に行く機会がありまして、海外風俗体験をレポートしてみました。

■国名■
行き先:ベトナム
店名:名称不詳
場所:ホーチミン(グランドホテルサイゴンの正面)
業種:置屋
費用:100万ベトナムドン+20万ベトナムドン(ゼロを2つとって÷2で日本円とほぼ同じ)
調査月:平成28年7月
HP:なし

 去年はタイに行き、今年はベトナムだと言うことで「風俗虎の巻」として利用している数あるレポートの中から参考にしました。

http://pinsalo.info/papers/dim_fzk8.htm

 職場の同僚と一緒に、ファミマを目指して夜道を歩いていたら、声をかけられその中でもガッツのあるおばちゃんに捕まり,とりあえず様子を見ることにしました。
 おばちゃんは自分たちを道はずれのベンチに座るように指示をして、従ってベンチに座ると。。。
 どこからともなくベトナム娘が5,6人現れまして、日本のプロ野球よろしく状態で路上ドラフト会議が始まりました。1巡目に気になる女の子がいなかったので、おばちゃんに2巡目をお願いしたところ,すぐに2巡目の女の子が5,6人現れました。
 様子見だったのに、路上ドラフトシステムにテンションの上がった自分たちは、全員指名することにしました。ドラフト会議付近のミニホテルは満員だったみたいなので、タクシーで遠くのミニホテルに移動しました。

 ミニホテルに入り、早速シャワーで体を洗ってくれる感じだったのですが,シャワーの調子が悪く、水道の水をコップに溜めてそれを体にかけてもらって体を洗うということになりました。洗い終わってからはゴムの有無を聞かれ、安心の日本製を持っているアピールをして、ゴムを付けてプレイ開始でした。

 プレイ内容はゴムブロウと手コキ、それが終わると「come on」って感じでゴロンして、少しスパンスパンして不発で終了。また、コップの水で体を洗い、そそくさと撤収。

■まとめ■(5点満点中)

■店の印象:3
店員:5
店舗:1
 おばちゃんは、日本語が話せるので問題なかったです。路上ドラフト会議で選ぶスタイルは面白かったですね。ミニホテルは、ちゃんとシャワーが出て欲しかったですね。ベットも硬かった。

■嬢総合:2.5
サービス:2
ルックス:2.5
 ベトナム娘は基本巨乳だと来ていたので、もちろん巨乳の子を指定したつもりが、ドレスでパット盛盛だったので、貧乳ちゃんでした。ドラフトで指名したのに残念でした。それと、全てにおいて作業感があり言葉も通じないのでまたまた残念でした。

■コスパ:4.5
 日本円に換算すると安い。ただ安いだけ。

■全体総合:4
 タイのMPと比べると値段は安いけど、サービスのレベルで言うと別物。
 ベトナムの街中の女の子は基本、巨乳で可愛いのに貧乳ちゃんを当ててしまった自分に残念。

 翌日にリベンジすることに。

 第2教育中隊 愛知地区教育隊 三河教育派遣隊 調査員補 専業主夫 (H28.10.08)

トップページへ

〜©日本ピンサロ研究会〜